コラム

Column

【ドバイターフ】市丸博司の見解

2017年03月24日 22:14

  • 友だち追加数

 リアルスティールの回避は残念だが、秋華賞馬ヴィブロスが中山記念を叩いて出走してきた。頭数もそれほど揃わず、勝ち負けしてもおかしくないレベルにはあると思われる。期待できるのではないか。

 市丸流レーティングでは、ジャックルマロワ賞を勝ったリブチェスターが1頭抜けた存在となった。


 しかし、この馬で問題ないかといえば、そう簡単なレースでもない。リブチェスターは昨年10月以来の休み明け。しかも、短距離から徐々に距離を延ばしてきたような馬で、1800mには不安が残る。馬券に入れないわけにはいかないが、軸としては買いたくない馬である。

 2位以下は混戦模様だが、僅差の2位で並んでいるのはモンディアリスト、デコレーテッドナイトである。この2頭では、ジュベルハッタを勝って3連勝中のデコレーテッドナイトが面白いとみる。同じコースで勝っているのは心強いし、休み明け3戦目のローテもいい。

 モンディアリストはブリーダーズカップターフ以来の実戦で、押さえには必要だが、評価は下げておきたい。

 4位タイに人気のザラック、ムタケイエフ、そしてドーヴィルが並ぶ。この中ではひと叩きしたG3で勝ってから臨むザラックだろう。どんな相手でもそれほど負けない勝負根性は買いだ。

 7位タイにエシェム、ベリースペシャルとともに日本のヴィブロスがようやくランクインしている。

 この中でいうと、ベリースペシャルはレーティングの低いオパールティアラあたりと勝ったり負けたりで、それほどの能力は感じない。買うならまだ底を見せていないエシェム、そしてヴィブロスだろう。

 ヴィブロスは中山記念で強い牡馬相手に5着。リアルスティールには先着しているし、勝ったネオリアリズムに0秒4差は評価したい。ただし、日本馬1頭ということで当然のように人気になってしまう。香港マイルがそうだったように、馬券的にはこの馬を外すことに妙味がある。

 どうしてもヴィブロスを買いたい方は単勝だけ押さえておいて、本線は外国馬で行くべきではないか。

 3連単を買うなら、1着にデコレーテッドナイト、ザラック、エシェム。2・3着に上記3頭とヴィブロス、リブチェスターといったところでまとめてみたい。

 いずれにしても、混戦模様だけに大事なのはオッズ。実力はあるのに不当に人気がない馬を探すことが必要だ。

【おすすめリンク】

ページトップへ