海外競馬ニュース

News

短距離G1馬プロフィタブル、ゴドルフィンへ売却

2016年11月30日 11:59

  • 友だち追加数

 現地29日、今季のロイヤルアスコット開催で5ハロンG1キングズスタンドSを制した4歳馬プロフィタブルが、アラン・スペンス氏からゴドルフィンに売却されたことが分かった。

 なお預け先はこれまでどおりクライブ・コックス厩舎で変わらず。ゴドルフィンのジョン・ファーガソン氏は「プロフィタブルはとても才能ある馬。来年は欧州のあらゆる短距離トップレースにチャレンジできるだろう」との声明をゴドルフィンの公式サイトに出している。

 プロフィタブルは5ハロンを主戦場にするスプリンターで、今季は春先から3連勝で6月のキングズスタンドSにてG1初制覇。その後はジュライカップ4着、ナンソープS6着、アベイドロンシャン賞7着でシーズンを終えていた。

ページトップへ