海外競馬ニュース

News

G2サンタモニカS、ファイネストシティーが貫禄の逃げ切り勝ち

2017年01月22日 10:57

  • 友だち追加数

 現地21日、サンタアニタパーク競馬場で牝馬限定G2サンタモニカステークス(ダート7ハロン)が行われ、先手を取ったファイネストシティーがファンタスティックスタイルを振り切って快勝(3馬身3/4差)。3度目の重賞勝ちを飾った。

 さらにクビ差の3着にはシアープレジャーが入線している。

 ファイネストシティーは優勝した昨秋のBCフィリーアンドメアスプリント以来となる今季初戦。昨年のサンタモニカSは2度目の重賞挑戦で2着に敗れたが、5歳を迎えてスケールアップした姿を披露した。

 なお、ファイネストシティーは同日に発表されたエクリプス賞において、最優秀短距離牝馬に選出されている。

ページトップへ