海外競馬ニュース

News

グランドナショナルのトップハンデキャップ馬、発表直後に不出走表明

2017年02月15日 11:58

  • 友だち追加数

 現地14日、4月に行われる障害の最注目レース、グランドナショナルのハンデキャップが発表。アウトランダーが約74.5キロの最重量ハンデキャップを科されたが、直後に調教師が不出走を明言する事態となった。

 G.エリオット厩舎の9歳馬アウトランダーは、昨年末にG1レクサスチェイスを勝利。しかしエリオット師は4月18日にエイントリー競馬場で行われるグランドナショナルには「アウトランダーは出ないだろう」と語った。

 なお多くのブックメーカーが本命に推しているエリオット厩舎のドンポリのハンデキャップは約73キロ、同じくエリオット厩舎所属で前走ではドンポリに先着しているエンパイアオブダートは約73.5キロのハンデキャップとなっている。

ページトップへ