海外競馬ニュース

News

リマートは短距離路線に専念、アルクオーツスプリント目標に

2017年02月25日 11:14

  • 友だち追加数

 現地24日、欧州の名スプリンターとして名を馳せたリマートが、3月25日のドバイG1アルクオーツスプリント(芝1200m)を目標とすることが分かった。

 リマートは昨年7月のG1ジュライカップや10月のG1ラフォレ賞を制覇。しかしマイルの距離に挑戦した11月のブリーダーズカップ・マイルでは6着に敗れていた。それもあってH.キャンディ調教師はリマートの距離克服を棚上げし、今季はスプリント路線に専念する意向を示している。

「予期せぬ事態にならない限り、リマートはスプリント路線で固定するつもり。まだマイル克服への自信は揺らいでいないが、ジュライカップの走りを見る限り、そうすべきだと判断した」と同師は語っている。

ページトップへ