海外競馬ニュース

News

アロゲートがドバイWC参戦へ、バファート調教師が明言

2017年03月01日 11:42

  • 友だち追加数

 先日のG1ペガサスワールドカップなどを制した名馬アロゲートが、現地3月25日に行われるG1ドバイワールドカップを目指すことが分かった。

 これは同馬を管理するB.バファート調教師が明らかにしたもの。4歳馬のアロゲートは昨秋のG1ブリーダーズカップクラシックを制し、1月の前走ペガサスワールドカップも連勝。その際はドバイ遠征に否定的だったバファート師だが、27日のサンタアニタでの調教後にはアロゲートの目標がドバイだと認めた。

「アロゲートの状態が万全な限りはドバイへ向かう。これはオーナーからの指示でもある」とバファート師は語っていた。

ページトップへ