海外競馬ニュース

News

デコレーテッドナイトがG1ジュベルハッタ快勝、ドバイターフへ浮上

2017年03月05日 10:26

  • 友だち追加数

 現地4日にメイダン競馬場で行われたG1ジュベルハッタ(芝1800m)は、中団を追走したデコレーテッドナイトが、逃げ粘るフォルクスウッドをゴール寸前で差し切り優勝(クビ差)。G1初制覇を飾った。

 さらにクビ差の3着争いは、マフリハが入線した。なお、エルティジャールは発馬直後に競走を中止した。

 デコレーテッドナイトは約7か月ぶりの実戦となった前走でオールウェザーの準重賞を快勝後、ジュベルハッタ参戦の可能性を示唆。内容次第でドバイターフも視野に入れていることを明かしていた。

 R.チャールトン調教師は「我々が望んだようなバラける展開にならなかったのに、よくやってくれたよ。序盤はペースが遅かったし、位置も後ろになってしまったけど、幸いにも開いたスペースができて出ていけた」とデコレーテッドナイトを賞賛。「まだ招待は受けてないけど、ドバイターフに行きたいね」と、シティスケープで制した2012年(当時はドバイデューティフリー)以来の2勝目を視界に入れていた。

ページトップへ