海外競馬ニュース

News

G2アゼリS、ストリームラインが前年3着の雪辱果たす

2017年03月20日 10:23

  • 友だち追加数

 現地18日、米オークローンパーク競馬場にてG2アゼリS(牝馬限定、ダート1700m)が行われ、C.ランデロス騎乗のストリームラインが勝利した。

 5歳馬のストリームラインは前年の同レースで3着。その後もG1アップルブロッサムハンデキャップ2着など重賞で何度も好走したが勝ちきれないレースが続き、ここが待望の重賞初制覇となった。

ページトップへ