海外競馬ニュース

News

世界ランキング、アロゲート首位 日本勢はキタサンブラック8位が最高

2017年05月13日 12:00

  • 友だち追加数

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が最新の「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表。1位はアロゲート(アメリカ)で134ポンド。日本馬はキタサンブラックの8位が最高だった。

 今回のランキングは2017年1月1日から5月7日のレースが対象。121ポンドのキタサンブラックは距離カテゴリのI(1900-2100m)とE(2701m-)で評価されており、Eに限れば1位となった。その他の日本馬では、サトノクラウンとサトノダイヤモンドが120ポンドで9位タイ、シュヴァルグランとネオリアリズムが119ポンドで16位タイとなっている。

 2位は132ポンドでウィンクス(オーストラリア)、3位タイにガンランナー(アメリカ)、ハートネル(オーストラリア)、ジャックホブス(イギリス)が123ポンドで並ぶなど上位陣の顔触れは変わらず。彼らに続き、ケンタッキーダービーを制したオールウェイズドリーミング(アメリカ)が122ポンドで6位タイに入っている。

ページトップへ