海外競馬ニュース

News

無敗馬シャッタースピード、ムシドラS後は仏オークスへ

2017年05月16日 13:20

  • 友だち追加数

 J.ゴスデン厩舎の3歳牝馬シャッタースピードは、現地17日の英G3ムシドラステークスに出走予定だが、その後は12ハロンの英オークスではなく、2100mの仏オークスを目指すようだ。

 ダンシリ産駒のシャッタースピードはここまでデビュー2連勝。特に4月の2戦目(10ハロン)では後に準重賞チェシャーオークスを勝つ僚馬のエネイブルを下している。

 アブドゥラー殿下は所有する両馬のうち、エネイブルを距離の長い英オークスに向かわせ、シャッタースピードは中距離の仏オークスを走らせる意向。ゴスデン師も「シャッタースピードはニューベリーでの前走でいい勝ち方だった。10ハロン路線に行くよ」と話している。

ページトップへ