海外競馬ニュース

News

G2ミドルトンS、元オークス候補ソーミダーらが出走

2017年05月17日 13:48

  • 友だち追加数

 昨春は無敗のオークス候補と注目されていた4歳牝馬ソーミダーが、現地18日に英ヨーク競馬場にて行われるG2ミドルトンステークス(牝馬限定、芝)で今季初戦を迎える。

 J.ゴスデン厩舎のドバウィ産駒ソーミダーは、昨年5月にデビュー3連勝でG3を制覇。クラシック候補と期待されたものの故障でそれを棒に振り、9月の復帰戦を勝った後はG1オペラ賞で3着と初黒星を喫して休養に入っていた。

 6頭立てのミドルトンSだがメンバーは粒ぞろい。ソーミダー以外にも昨年の米G1ブリーダーズカップフィリー&メアターフの勝ち馬クイーンズトラストや南アフリカでG1を3勝しているスマートコール、ソーミダーと同厩で前走のG3アレフランス賞を勝ったザブラックプリンセスなどが顔を揃えている。

ページトップへ