海外競馬ニュース

News

G1コロネーションCの登録締め切り、ジャックホブスらドバイシーマクラシック組が中心

2017年05月18日 12:33

  • 友だち追加数

 6月2日にエプソム競馬場で行われるG1コロネーションカップのエントリーが締め切られ、最終的に21頭が登録した。

 注目は3月のドバイシーマクラシックで雌雄を分けた1着ジャックホブスと2着セブンスヘブン。ジャックホブスはドバイから約2か月ぶりの実戦に対し、セブンスヘブンは帰国後の前走、ニューマーケットでG2ジョッキークラブステークスを5馬身差で楽勝している。

 また、ジャックホブスのJ.ゴスデン調教師は昨秋のG1英チャンピオンズフィリーズ&メアズステークスを制したジャーニー、セブンスヘブンのA.オブライエン調教師はドバイシーマクラシックで最下位の7着に終わったハイランドリール、昨年の凱旋門賞3着馬オーダーオブセントジョージの登録も残した。

 この他では昨年のG1エクリプスステークス勝ち馬ホークビル、同じくプリンスオブウェールズステークスの覇者マイドリームボート、ニエル賞で日本のマカヒキと接戦を演じたミッドタームらが名乗りを挙げている。

ページトップへ