海外競馬ニュース

News

ダンテS回避のクラックスマン、英ダービー直行へ

2017年05月19日 12:50

  • 友だち追加数

 現地18日の英ダービー前哨戦ダンテステークスに2戦2勝で臨むはずだったJ.ゴスデン厩舎のクラックスマンは、馬場悪化を理由にレースを直前回避。このまま6月3日の英ダービーへ直行する見通しとなった。

オーナーのA.オッペンハイマー氏は「クラックスマンをダービー前に出走させるつもりはない」とコメント。週明けの23日にエプソムでのギャロップをメディア公開で行う可能性を示唆した。

「ゴスデン調教師に馬場がひどく重くなっているとアドバイスしたんだ。調子がよかっただけに残念だ」と出走回避を進言したことを明かしたオッペンハイマー氏。今後のローテーションと調整については「調教師にも話をした。エプソムでのギャロップも選択肢になり得る」としている。

 もっともダンテS回避はゴスデン師にとって苦渋の決断だったようで、「難しい判断だった。ダービーまで3週間近くあれば話は違ったかもしれない」と語っていた。

ページトップへ