海外競馬ニュース

News

ローリーポーリー、仏G1ジャックルマロワ賞を回避へ

2017年08月11日 11:50

  • 友だち追加数

 A.オブライエン厩舎の3歳牝馬ローリーポーリーが、現地13日の仏G1ジャックルマロワ賞(芝1600m)を回避する見込みであることが分かった。

 ローリーポーリーはS.ヘファナン騎乗で愛1000ギニー、コロネーションステークスと2戦連続でG1を2着後、R.ムーア騎手に乗り替わったファルマスステークス、ロスチャイルド賞とG1を連勝した。

 オブライエン調教師は「ライアン(ムーア騎手)、シェイミー(ヘファナン騎手)とも話し合った結果、ローリーポーリーは今週のフランスでは走らせないことにする」と語っている。

 ローリーポーリーの回避で、ジャックルマロワ賞は最大で6頭立てに。英2000ギニー3着馬アルウケアや、ジャンプラ賞勝ち馬サンダースノーらがしのぎを削ることになる。

ページトップへ