海外競馬ニュース

News

スコティッシュが故障再発、海外遠征プラン白紙で来年まで休養

2017年08月11日 13:40

  • 友だち追加数

 現地12日に米アーリントンパーク競馬場にて行われるG1アーリントンミリオン(芝10ハロン)に出走予定だったC.アップルビー厩舎のスコティッシュが故障を再発。同レースの出走を回避した。

 5歳馬のスコティッシュは昨秋に豪G1コーフィールドカップ(芝2400m)で2着。前走は6月の英G1プリンスオブウェールズステークス(芝10ハロン)で5着だった。

 アップルビー調教師は『www.godolphin.com』にて「とてもショックだ。(前走の)ロイヤルアスコット後も調子はとてもよかった。アメリカでのレースは来たるオーストラリア再遠征へ向けた格好の前哨戦だったが、それもすべて白紙だ。不幸中の幸いは、長い目で見れば治るということ。万事順調ならば来年、ドバイで復帰できるだろう」と語っている。

ページトップへ