海外競馬ニュース

News

​米G1勝ちの5歳牝馬ジューコワ、凱旋門賞を視野に調整へ

2017年08月12日 12:40

  • 友だち追加数

 D.ウェルド調教師は現地11日、5月に米G1マンノウォーステークス(芝11ハロン)を制した5歳牝馬ジューコワを10月の仏G1凱旋門賞へ挑戦させる意向を示した。

 ジューコワは昨年、G3を含む3連勝をマークしたが、秋のG1英チャンピオンズフィリーズ&メアズステークスでは7着に完敗。今年は2連勝でマンノウォーSを制した後、7月のG1プリティポリーステークスで4着だった。

 ウェルド師は「マンノウォーSの勝ちっぷりは素晴らしかった。オーナーとも相談して凱旋門賞かG1ジョーハーシュターフクラシックに向けて調整していくと決めた。その後はG1カナディアンインターナショナルステークスかな」とコメント。「雨の多い秋になれば、間違いなく凱旋門賞だ」と語っている。

ページトップへ