海外競馬ニュース

News

​エミネント、R.ムーアとのコンビで仏二冠馬ブラムトに挑戦

2017年08月12日 13:10

  • 友だち追加数

 今年の欧州クラシック戦線で注目のフランケル産駒エミネントが、R.ムーア騎手との初コンビで現地15日の仏G2ギヨームドルナーノ賞(芝2000m)に臨むことになった。

 M.ミード厩舎のエミネントはJ.クローリー騎手が主戦を務め、デビュー2連勝で4月のG3クレイヴンステークス(芝8ハロン)を制覇。ただしG1では英2000ギニー(芝8ハロン)6着、英ダービー(芝12ハロン)4着、S.デソウサ騎手に乗り替わったエクリプスステークス(芝10ハロン)5着と各距離であと一歩及ばないレースが続いている。

 ミード調教師は「良馬場、小回りのコースで走らせたい」とフランス遠征の意図を説明。同レースには今年の仏クラシック二冠馬ブラムトも出走を予定しているが、同師は「確かにそれは不安の種ではあるが、1頭の馬を恐れるなどできない話だ」と話している。

ページトップへ