海外競馬ニュース

News

3度目のG1制覇狙うサンダースノー、調教師は「楽しみしかない」

2017年08月12日 13:40

  • 友だち追加数

 現地13日の仏G1ジャックルマロワ賞で3度目のG1制覇を狙うサンダースノー。管理するS.ビン・スルール調教師は「楽しみしかない」と勝利を確信している。

 サンダースノーは今年だけでドバイ、アメリカ、アイルランド、そしてフランスと海外遠征をタフにこなしている。

 ビン・スルール師は「柔らかい馬場が得意な馬。昨年もそうした馬場でG1(クリテリウムアンテルナシオナル)を勝った。前走後の状態もいいし、リフレッシュしたように見える。今回は過去に勝った仏G1以上にタフなレース。とてもハイレベルだが、サンダースノーは無類のタフネスで遠征が大好きなんだ」と語っていた。

ページトップへ