海外競馬ニュース

News

アロゲートまた敗れる、G1パシフィッククラシックで猛追及ばず2着

2017年08月20日 15:50

  • 友だち追加数

 ワールドベストホースランキング首位のアロゲートが、現地19日にデルマー競馬場で行われたG1パシフィッククラシック(3歳以上、ダート10ハロン)に出走。断然の1番人気を背負い、道中3番手から直線で猛然と追い上げるも1/2馬身及ばず2着に敗れた。

 2番人気のコレクテッドが逃げ切りでG1初制覇を飾り、勝ち馬から4馬身1/4差の3着には前走でアロゲートを下したアクセレレイト(3番人気)が続いた。

 コレクテッドは昨年のプリークネスステークス10着後に休養。今年の4月に復帰戦の準重賞を制すと、その後の重賞を2連勝した。今回のレースを含めると4戦4勝と無敗のシーズンを送っている。

 前走のG2サンディエゴハンデキャップに続き連敗となったアロゲートは、スタート後に気合いをつけられて3番手に取りつくも、道中の行きっぷりが今ひとつ。鞍上のM.スミス騎手に促されながらコレクテッドの3馬身余り後ろを追走するも、最終コーナーでペースが上がるとさらに差を広げられた。そのまま後退するかに思われたが、直線半ばで外へ進路を切り替えると力強いフットワークを取り戻し、猛然と追い上げて2着は確保した。

ページトップへ