海外競馬ニュース

News

ガンランナーが世界3位の実力まざまざ、G1ウッドワードSを大差勝ち

2017年09月03日 14:30

  • 友だち追加数

 ワールドベストホースランキング3位のガンランナーが、現地2日にサラトガ競馬場で行われたG1ウッドワードステークス(3歳以上、ダート9ハロン)に出走。2番手追走から4角先頭の構えで直線に突入し、10馬身1/4の大差で圧勝した。

 2着にラリークライ、さらに1馬身1/4差の3着にはネオリシックが入線した。

 ガンランナーはアロゲートの2着に敗れたドバイワールドカップから帰国後、これでG1を3連勝。通算では4度目のG1勝ちとなった。

ページトップへ