海外競馬ニュース

News

​コリアカップ、ロンドンタウンら日本勢がワンツーフィニッシュ

2017年09月11日 13:30

  • 友だち追加数

 現地10日、韓国のソウル競馬場にてコリアカップ(韓国G1、ダート1800m)が行われ、岩田康誠が騎乗のロンドンタウンが1着、武豊の乗ったクリソライトが2着と日本勢がワンツーフィニッシュを決めた。

 牧田和弥厩舎の4歳馬ロンドンタウンは前走のG3エルムステークスに続く連勝。昨年に続く連覇を狙った音無秀孝厩舎の7歳馬クリソライトはG3平安ステークス、G1帝王賞に続いて3戦連続の2着となった。

ページトップへ