海外競馬ニュース

News

​G2快勝のバラケロが負傷で英G1回避、来年まで休養に

2017年09月13日 11:20

  • 友だち追加数

 B.ミーハン厩舎の注目2歳馬バラケロが、すねを負傷したため今季はもう出走せず来季に備えることとなった。

 バラケロはデビュー戦こそ来年の英2000ギニー最有力候補と目されているエキスパートアイの3着に敗れたが、その後は8月のG2リッチモンドステークスを制覇するなど2連勝。しかし、ミーハン調教師によるとリッチモンドステークスですねを負傷してしまったようだ。

 同師は今月30日に行われる英G1ミドルパークステークスまでに状況が好転することを望んでいたが、出走を断念して休養させることを決断。「けがは深刻なものではないが、しっかり治療するには時間が必要。今季はもう走らせず、冬はエンジョイさせて来年のギニーに備える」と話していた。

ページトップへ