海外競馬ニュース

News

マルメロがメルボルンCへ検疫入り、モリソン師はハンデに不満も自信匂わす

2017年09月14日 12:40

  • 友だち追加数

 現地11月7日に行われるメルボルンカップを目指すマルメロが、今月末の出発に備えて検疫入りした。

 マルメロを管理するH.モリソン調教師は、メルボルンCのハンデが55kgだったことについて「ハンデキャッパーにかなり厳しくされた」と不満気な様子。来年につながる内容を期待する一方で、「今年はメルボルンCを念頭に、彼を使いすぎないよう慎重を期してきた」と自信も垣間見せている。

 前走で仏G2ケルゴルレイ賞を制したマルメロは、メルボルンCの前売りオッズで最高34倍がつけられている。

ページトップへ