海外競馬ニュース

News

英チャンピオンS、登録馬はクラックスマンら26頭に絞られる

2017年10月05日 13:20

  • 友だち追加数

 G1英チャンピオンステークス(現地21日、アスコット競馬場)の登録取り消しが行われ、26頭が出走意志を示している。

 登録を残した馬の中では、グレートヴォルティジュールステークスとニエル賞のG2を連勝中のクラックスマンが前売り1番人気。僚馬エネイブルと凱旋門賞での対戦を避け、出走すればこのレースが今季最終戦になるものと見られる。

 また、26頭の中にはバーニーロイ(セントジェームズパレスステークス)、ハイランドリール(プリンスオブウェールズステークスなど)、ウィンター(英愛1000ギニーなど)をはじめ14頭ものG1勝ち馬が含まれており、愛チャンピオンステークス1着のデコレーテッドナイトと2着ポエッツワードも出走を見込まれている。

 なお、同日のクイーンエリザベス2世ステークスにはリブチェスターら29頭が登録を残し、ウィンターもこちらに回る模様。また、ウィンターの僚馬チャーチルも出走の可能性がある。

ページトップへ