海外競馬ニュース

News

最新世界ランキング、凱旋門賞馬エネイブルが3位浮上

2017年10月07日 13:45

  • 友だち追加数

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が最新の「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表。トップ2に変動はなかったが、凱旋門賞を制したエネイブルが3位に浮上した。

 1位のアロゲートは前回の発表後から出走がなく134ポンドのまま。2位のウィンクスはコルゲートオプティックホワイトジョージメインステークスを制して重賞20連勝を達成したが、132ポンドから変わらなかった。

 一方、凱旋門賞を勝ってG1を5連勝としたエネイブルは128ポンドで単独3位に。3歳で凱旋門賞を勝った牝馬としては、2013年のトレヴ(130ポンド)に次ぎ、2008年のザルカヴァ、2011年のデインドリームと並ぶ高い評価となる。

 前回3位タイだったガンランナーは新たな出走がなく、127ポンドで凱旋門賞3着のユリシーズと並ぶ4位タイに後退。125ポンドの6位タイは凱旋門賞2着のクロスオブスターズがハリーエンジェルと並んでいる。

 日本馬はキタサンブラックとサトノクラウンが121ポンドで25位タイ。レイデオロとサトノダイヤモンドが120ポンドで34位タイにランクインしている。

【おすすめリンク】

ページトップへ