海外競馬ニュース

News

前走でG1勝利のバーバルデクスタリティ、デューハーストSを回避

2017年10月13日 14:10

  • 友だち追加数

 9月の愛G1ヴィンセントオブライエンナショナルステークスを勝ったJ.ボルジャー厩舎の2歳馬バーバルデクスタリティが、現地14日の英G1デューハーストステークスを回避。M.スタウト厩舎の注目2歳馬エキスパートアイとの初対戦はお預けとなった。

 バーバルデクスタリティは6月にデビュー戦を勝つと、2戦目のG2レイルウェイステークスはベックフォードの2着。そして、9月のヴィンセントオブライエンナショナルSではそのベックフォードを3馬身半差の2着に下して初G1制覇を達成した。なお、ヴィンセントオブライエンナショナルSにはエキスパートアイも出走予定だったが回避していた。

 前走の勢いのままにボルジャー調教師にとって6回目のデューハーストS勝利を期待されていたバーバルデクスタリティだが、同師は「今朝の検査結果が思わしくなかった」ということで出走回避を決断したという。

ページトップへ