海外競馬ニュース

News

ハッピリーがG1レース3連勝に挑戦、ディープ産駒セプテンバーらと再戦

2017年10月13日 14:20

  • 友だち追加数

 A.オブライエン厩舎の注目2歳牝馬ハッピリーが、現地13日のフィリーズマイルでG1レース3連勝に挑む。

 ハッピリーはデビュー5戦目だった9月の愛G1モイグレアスタッドステークスを勝利。D.オブライエン騎手からR.ムーア騎手へ乗り替わった10月1日の前走、仏G1ジャンリュックラガルデール賞も快勝した。

 今回は中11日でのレースになるが、オブライエン調教師は「前走からあまり多くのことはやれていないが、それでも状態はよく見える」と語っている。

 なおフィリーズマイルには、ハッピリー以外にもマジカルとセプテンバーがオブライエン厩舎から出走を予定している。マジカルは前走の仏G1マルセルブーサック賞で4着だったが、その前のモイグレアスタッドSはハッピリーの2着と好走。ディープインパクト産駒のセプテンバーはモイグレアスタッドSで同厩の2頭に続く3着だった。

ページトップへ