海外競馬ニュース

News

ワールドアプルーバルがBCマイルを完勝、ラストランのリブチェスターは5着

2017年11月05日 11:45

  • 友だち追加数

 デルマー競馬場で現地4日に行われたG1ブリーダーズカップマイル(3歳以上、芝8ハロン)は、単勝1番人気のワールドアプルーバルが好位追走から押し切った(1馬身1/4差)。

 混戦の2着争いはランカスターボンバーがブラックジャックキャットをアタマ差抑え、これが引退レースのリブチェスター(2番人気)は3着からクビ+ハナ差の5着に終わった。

 この勝利でワールドアプルーバルは8月のフォースターデイヴハンデキャップからG1レースを3連勝。通算では4度目のG1制覇となった。

 なお、このレースを最後に引退するリブチェスターのR.フェイヒー調教師は「こんな馬はなかなか現れるものではないし、彼はずっと素晴らしい競走馬だった。この着順はラストランがそうなったというだけだよ」と愛馬を労い、潔く敗戦を受け入れていた。

ページトップへ