海外競馬ニュース

News

​メルボルンC連覇逃したアルマンダン、ジッピングクラシック出走へ

2017年11月14日 12:40

  • 友だち追加数

 連覇を狙った現地7日の豪G1メルボルンカップで12着に終わったアルマンダンが、18日にラドブロークスパーク競馬場にて行われるG2ジッピングクラシック(芝2400m)に出走することが分かった。

 これはオーナーのL.ウィリアムズ氏が13日に明らかにしたもの。R.ヒックモット厩舎のアルマンダンは、L.デットーリ騎乗で昨年に続くメルボルンカップ勝利を狙ったもののかなわず。『racing.com』によると、ウィリアムズ氏はアルマンダンの鞍上をジッピングクラシックでは騎乗停止明けの主戦D.オリヴァー騎手に戻す意向を示している。

 なおウィリアムズ氏は、アルマンダンを来秋まで現役続行させるつもりだと明言。アルマンダンは7歳だが、ドイツから移籍後に故障で約2年間の休養を余儀なくされたこともあり、通算16戦しか走っていない。

ページトップへ