海外競馬ニュース

News

【香港国際 現地情報】ネオリアリズム1番ゲートに堀師「当日にジョッキーと作戦会議」

2017年12月07日 16:19

  • 友だち追加数

 現地7日、10日に行われる香港国際競走に向け、香港カップ(芝2000m)に出走予定のネオリアリズムがシャティン競馬場の芝コースで追い切りを行った。その後に行われた枠順抽選会で1番ゲートに決まっている。以下、同馬を管理する堀宣行調教師のコメント。

堀宣行調教師

「予定通りの追い切りを行うことができました。1週目でしっかりダグとキャンターでウォームアップをした後に、1000mシュート地点から半マイル追い切りを行いました。

今日は馬の状態のほかにも様々なことを確認してもらうため、J.モレイラ騎手に騎乗してもらいましたが、とてもポジティブでした。モレイラ騎手も「状態が良い」と言っています。彼も言っていましたが、やはり香港は3度目なので精神状態も良いし、“happy horse”だと言っていましたね。

枠順(1番ゲート)については当日にジョッキーと作戦会議をして、戦略を考えたいと思います」

ページトップへ