海外競馬ニュース

News

アメリカンファラオ人気止まらず、セール2日目は1億円超の高値も

2018年01月10日 12:35

  • 友だち追加数

 キーンランドジャニュアリーセール2日目が行われた現地9日、初日に最高値の40万ドル(約4500万円)がついた米三冠馬アメリカンファラオの産駒が、それを大きく上回る100万ドル(約1億1000万円)で落札された。米競馬メディア『bloodhorse.com』が同日に報じている。

 同セール史上3番目の高額でクールモアスタッド陣営に落札されたのは、半兄に芝スプリント路線で英愛のG1を2勝したカラヴァッジオ(父スキャットダディ)を持つ牡馬。半姉マイジェン(父フサイチペガサス)も米G2を勝っている。

ページトップへ