海外競馬ニュース

News

ペガサスWC目指すジャイアントエクスペクテーションズ、調教で好タイム

2018年01月13日 12:15

  • 友だち追加数

 現地1月27日のG1ペガサスワールドカップを目標としているジャイアントエクスペクテーションズが、12日の調教で5ハロンを58秒8の好タイムをマーク。賞金1600万ドル(約17億8000万円)の大一番へ向けて好調をアピールした。

 これは米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じたもの。P.アートン厩舎のジャイアントエクスペクテーションズは、昨年12月のG2サンアントニオステークス(ダート8.5ハロン)でG1ブリーダーズカップクラシック2着のコレクテッドら強豪を下して2度目のG2勝利を挙げている。

ページトップへ