海外競馬ニュース

News

モポティズムが叩き合い制す、G2ラカナダSで重賞初制覇

2018年01月14日 12:35

  • 友だち追加数

 G2ラカナダステークス(4歳以上牝馬、ダート8ハロン)が現地13日にサンタアニタパーク競馬場で行われ、2番手を追走した単勝2番人気のモポティズムが直線で3頭一線の叩き合いを制した。

 アタマ差の2着に3番人気のメンデッドが逃げ粘り、さらにアタマ差の3着には7番人気のラフォースが入線。1番人気のマジェスティックヒートは5着に終わった。

 モポティズムは重賞初制覇。前走まで4戦連続でG1に挑戦し、2走前のブリーダーズカップディスタフで5着、前走のラブレアステークスでは3着に善戦していた。

ページトップへ