フォワ賞

Qatar Prix Foy

2017/9/11(月)0時35分発走 ※発走日時は日本時間

フランス国旗シャンティイ競馬場

  • 友だち追加数

関係者コメント

フォワ賞
サトノダイヤモンドに騎乗したC.ルメール騎手。(photo by Kazuhiro Kuramoto)

C.ルメール騎手

――レースを振り返って?

「レース前はすごくリラックスしてましたが、彼(サトノダイヤモンド)のコンディションがまだ今ひとつだったと思います。また、馬場がすごく重くて難しかったと思いますし、メンバーも強かったです。ペースは彼のペースで走れていましたが、100%のコンディションじゃないと難しいです。4着という結果は、コンディションと馬場に尽きると思います。とても長い休み明けでしたし、次はもっと良くなると思います」

――ラスト200mあたりで一杯になった?

「そうですね。止まりました。疲れていたと思います。ただ、ゴールした後もすぐには止まらず、まだ走ってはいました」

――馬場は昨年のマカヒキの時より重かった?

「全然違いましたね。ここ数日、雨がずっと降っていましたから。ダイヤモンドは大きな馬で、頭が少し下を向いていますから、この馬場は難しかったと思います。凱旋門賞の時は良馬場が欲しいですね」

フォワ賞
4着に敗れたサトノダイヤモンド。(photo by Kazuhiro Kuramoto)

池江泰寿調教師

――凱旋門賞に向けて、馬場に適応することは可能か?(現地記者)

「今日より悪くなったら苦しくなりますね」

――今日のサトノダイヤモンドの調子については?(現地記者)

「良いときに比べれば今ひとつです」

――左脚をケガしたようだが今後の準備に影響は?(現地記者)

「(凱旋門賞まで)3週間あるので、しっかりと準備したいと思います」

――今日の結果を受けて、今後の過ごし方は変わりますか?(現地記者)

「ほとんど変わりませんね」

――オルフェーヴルでは2回勝って、今回は負けてしまいましたが?(現地記者)

「日本のファンが期待していましたので、勝ちたかったです」

――外傷はレースに影響したか?

「もちろん無傷に越したことはないですし、やはり走りに影響はしますよね。あとは後ろから何度も乗っかかられると、ケガ以上にメンタル的に厳しいです。アウェイの洗礼とでも言うべきでしょうか」

――「負けることで見えてくることもある」と言っておられましたが?

「そうですね。これから分析します」

――ルメール騎手は「馬場とコンディション」の2つを敗因に挙げていましたが?

「2つとも大きな敗因だと思います。そのコンディションをどう分析するかですね。コンディションと一言で言ってもたくさんありますから。今の時点でハッキリとは言えませんが、何となくは分かっています。3週間で何とかベストに持っていけるように頑張ります」

フォワ賞
サトノダイヤモンドについて語った池江泰寿調教師。(photo by Kazuhiro Kuramoto)
  • 友だち追加数
ページトップへ