コラム

Column

【香港マイル】市丸博司の見解

2019年12月07日 12:07

  • 友だち追加数

 なにしろ、このレースは香港馬が強い。ここ2走3着でやや人気を落としそうなビューティージェネレーションだが、いずれも酷量を背負っていた。57kgで出られて、逃げまたは2番手で競馬ができそうなのだから、やはり最有力と考えていいのではないか。

 相手は4頭出てきた日本勢だが、まずノームコア。近走のマイルでの強さは特筆もので、特に前走・富士Sは56kgでの快勝だからレベルが高い。今の充実ぶりなら、香港の最強マイラーを差し切っても不思議ではない。非常に楽しみなレースである。

 次いでインディチャンプ。能力だけならこの馬を上に見てもいい。ただ、恐らくはマイルCSが目標だったはずで、休み明け3戦目なのがどうか。ここで勝てば名実ともにアジア最強マイラーとなるが……。

 ペルシアンナイトは、札幌記念から数えるとシーズン4戦目。インディチャンプより1戦多いのがどうか。アドマイヤマーズは、富士Sでの負け方が納得いかない。よほどの上積みがないと厳しいだろう。

 この2頭よりは、香港のワイククを買っておきたい。

ページトップへ