COLUMN

コラム

ニュース/コラム

【香港マイル】市丸博司の見解

2020年12月12日 13:50

  • 友だち追加数

 アドマイヤマーズの連覇に期待したい。朝日杯FSやNHKマイルCを勝っているとはいえ、これらは同世代のみのGI。国内で行われた一流馬との対戦では、まだGIを勝っていない。グランアレグリアやインディチャンプ相手に府中や阪神でやっても勝てないのである。

 しかし、昨年の香港マイルは違った。香港の大将格だったワイクク、強かった頃のビューティージェネレーションを相手に完勝。インディチャンプが7着だったことも考えると、明らかに馬場適性は香港向きである。連覇を果たして、香港のマイル王に君臨してもらいたい。

 今年の香港の大将格は、14戦13勝のゴールデンシックスティ。まだ国際G1を勝ってはいないが、香港の三冠馬であり、前走ジョッキークラブマイルでは、今回出走するカーインスター、サザンレジェンド、マイティジャイアントを下している。前々走ではビューティージェネレーションも破っているし、実績は十分だ。これが相手一番手なのは間違いない。

 オーダーオブオーストラリアは、前走BCマイル最低人気での激走。これが気になる。それまでの実績を考えると、ここは狙いを下げたい。3番手は休み明けでもワイクク。そのあとに、ここ2走ゴールデンシックスティの2着だったカーインスターか。