海外競馬ニュース

News

サンダースノーはドバイWC連覇が目標

2019年01月17日 11:35

  • 友だち追加数

 ゴドルフィンの専属調教師、サイード・ビン・スルール師が管理する馬たちの今後の予定が明らかになった。15日、ドバイレーシングクラブが伝えている。

 昨年のドバイワールドカップ、一昨年のUAEダービーを制しているサンダースノー(牡5、父ヘルメット)は3月9日のマクトゥームチャレンジ・ラウンド3(G1、ダート2000メートル、メイダン)で始動し、ドバイワールドカップ(G1、ダート2000メートル、3月30日)連覇を狙う。

 昨年のドバイターフ覇者ベンバトル(牡5、父ドバウィ)は同じく3月9日のジェベルハッタ(G1、芝1800メートル、メイダン)からドバイターフ(G1、芝1800メートル、3月30日)連覇を狙う。

 また、昨年のドバイシーマC5着馬でその後、コーフィールドカップなどG1を3勝したベストソリューション(牡5、父コディアック)は今年はドバイでは走らず、欧州のシーズンに備えることになった。

出典:日刊スポーツ


ページトップへ