海外競馬ニュース

News

馬インフルエンザで7日の英競馬がすべて中止

2019年02月08日 14:10

  • 友だち追加数

 馬インフルエンザが確認されたため、7日にイギリスで行われる予定だった競馬がすべて中止になったことを現地メディアが報じている。

 6日にBHA(英国競馬統轄機構)が中止を発表。7日、英国内ではハンティンドン、ドンカスター、フォスラス、チェルムスフォードの4競馬場で開催が予定されていた。

 BHAは6日の発表のなかで、陽性反応が見つかった厩舎の馬が6日にエアー競馬場、ラドロー競馬場で出走しており、感染が拡大する危険があること、BHAが拡大を回避しようとしていること、また、7日に最新の発表を行うことを説明。感染を懸念している調教師に対しては、獣医師と連絡を取るように勧めている

出典:日刊スポーツ

ページトップへ