海外競馬ニュース

News

激走クルーガーの高野師「感動的だった」次走は未定

2019年04月14日 16:15

  • 友だち追加数

 先週のドンカスターMから連闘で挑んだ13日のクイーンエリザベスS(G1、芝2000メートル、ランドウィック=オーストラリア)で2着に入ったクルーガー(牡7、高野)の次走は、馬の様子を見て決められる。

 33連勝で有終の美を飾った絶対女王ウィンクスと好勝負を演じてから一夜明け、日本に戻った高野師は阪神競馬場で「いい競馬をしてくれました。感動的なレースでした。今後は未定で、馬の様子を見て決めていきたい」と話した。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ