海外競馬ニュース

News

マスターフェンサー軽快ラスト12秒3/Kダービー

2019年04月19日 10:20

  • 友だち追加数

<ケンタッキーダービー:国内最終追い切り>

 ケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル、5月4日=米チャーチルダウンズ)へ挑戦するマスターフェンサー(牡3、角田)が18日、国内最終追い切りに臨んだ。Cウッドを単走で馬なりのまま6ハロン86秒1-12秒3。検疫中のため誰もいない未明のコースを1頭で軽快に駆け抜けた。

 角田師は「もともと目立った動きはしない馬。コンスタントに使ってるし、息遣いは悪くなかった。(検疫入り)1日目はソワソワしてたけど今日は落ち着いていた。夢のある挑戦。2000メートルは魅力」と期待をふくらませた。23日に出国する予定。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ