海外競馬ニュース

News

米G1馬ドレフォン産駒が2・5億円「日本に合う」

2019年07月09日 17:58

  • 友だち追加数

<セレクトセール2019>◇2日目◇9日◇北海道・苫小牧市

 新種牡馬ドレフォンの産駒、アドマイヤセプターの19(牡)が2億5000万円(税抜き)で落札された。

 落札者は東洋木材。

 父ドレフォンは米国で16年エクリプス賞最優秀スプリンターにも輝いたG1・3勝馬。初年度産駒から2億円超えの産駒を輩出した。父を繋養する社台スタリオンステーションの徳武英介氏は「ちょっとびっくりですね。癖がないし、姿勢が良くて筋肉も豊富。血統構成も日本に合っています。産駒たちも単なるスプリンターではないと思います」と話した。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ