海外競馬ニュース

News

キセキ、現地受け入れ先が決定 凱旋門賞に初挑戦

2019年08月09日 11:57

  • 友だち追加数

 凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=パリロンシャン)に初挑戦するキセキ(牡5、角居)の現地受け入れ先が、シャンティイのキャビン・エレノン厩舎に決まった。

 角居師の管理馬で10年凱旋門賞に参戦したヴィクトワールピサ(7着)と同じ場所になる。キセキは現在、栗東で調整中で20日に出国予定。9月15日のフォワ賞(G2、芝2400メートル、パリロンシャン)をステップに本番に挑む。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ