海外競馬ニュース

News

9月の韓国国際競走に日本馬は招待されない予定

2019年08月12日 13:23

  • 友だち追加数

 韓国馬事会は11日、9月8日にソウル競馬場で行われるコリアC(国際G3、ダート1800メートル)、コリアスプリント(国際G3、ダート1200メートル)の国際招待2競走に日本馬を招待しない予定であることを公式サイトで発表した。

 同日、外国からの予備登録馬が発表されたが、リストには日本馬の記載がなく、「最近の日韓関係悪化による国民感情等を考慮し、日本馬を招待しない予定であることをご了承下さい」との説明が付されている。

 コリアCには3連覇を狙っていたロンドンタウン(牡6、牧田)などが、コリアスプリントには藤田菜七子騎手(22=根本)とコンビを組むコパノキッキング(セン4、村山)などが出走の可能性を示唆していた。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ