海外競馬ニュース

News

ディアドラ次走は愛チャンピオンS 凱旋門賞も視野

2019年08月15日 12:45

  • 友だち追加数

 1日の英G1ナッソーSを制したディアドラ(牝5、橋田)の次走が、9月14日の愛チャンピオンS(G1、芝2000メートル、レパーズタウン)に決定した。橋田師が15日、発表した。

 鞍上は引き続きオイシン・マーフィー騎手(23)が務める。「前走後も疲れはなく、順調にいってます。天候が悪くならなければいいけど」と師。凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=パリロンシャン)参戦については「1つ1つレースが終わってから出否を考えていきたい。その中の選択肢には、まだ凱旋門賞は入っています」と語った。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ