海外競馬ニュース

News

フィエールマン、ブラストワンピースが併せ馬、順調

2019年09月26日 14:19

  • 友だち追加数

 凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=仏リロンシャン)に向け、英国のニューマーケット調教場に滞在中のフィエールマン(牡4、手塚)、ブラストワンピース(牡4、大竹)の2頭が現地時間25日に1週前追い切りを行った。ロングヒル(坂路コース)で5ハロンからの併せ馬。先行したブラストを、フィエールが馬なりでいったん抜いたが、ムチの入ったブラストが盛り返してほぼ併入でフィニッシュした。

 フィエールの名畑助手は「1週前でしっかり負荷をかけたかったのでロジャー・ヴェリアン厩舎の協力でD・イーガン騎手に依頼し、しっかり追ってもらいました。騎手の感触も良かった」と話した。ブラストの岩藤助手は「フィエールマンと一緒にいると落ち着くようで、2頭でニューマーケットに来られたことは良かった。もともと環境の変化に戸惑うタイプでもないので、調教もいつも通りの感じでこなしています」とこちらも順調さをアピールした。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ