NEWS

ニュース

ニュース/コラム

3着ソットサス「来年に期待」ルジェ師/凱旋門賞

2019年10月07日 15:50

  • 友だち追加数

<凱旋門賞>◇6日=仏パリロンシャン競馬場◇G1◇芝2400メートル◇3歳上牡牝◇出走12頭◇1着賞金285万7000ユーロ(約3億4284万円)

 仏ダービー馬ソットサス(牡3、J・ルジェ、父シユーニ)が3着に好走した。直線はエネイブルを追いかけ、ゴール前では併せる形になったジャパンに競り勝った。ルジェ師は「私たちは喜んでいますし、上位4頭に上位人気4頭(※現地オッズ)が入り、いいレースでした。ガイヤースの大逃げを恐れていましたが、そういう事態にはならなかった。どの馬にもチャンスがあるいいレースでしたね」とレースを振り返った。

「事前にヴァルトガイストは重い馬場では走らないという噂がありましたが、彼の実力を証明することになりました。彼は完成された競走馬であり、このレースへ向けた準備をしていました。エネイブルもソットサスも自分のレースをしたと思います。クリスチャン・デムーロは完璧な騎乗をしたし、馬は勇気ある走りで3着になりました。冬は休養し、来年のトレーニングに備えます。だから、2020年の凱旋門賞の彼に期待してください」。勝ったヴァルトガイストをたたえるとともに、来年のソットサスへ期待を寄せた。

出典:日刊スポーツ