海外競馬ニュース

News

マーフィーが初の英リーディングジョッキータイトル

2019年10月20日 15:10

  • 友だち追加数

 19日、英国のアスコット競馬場で英チャンピオンズデーが行われ、オイシン・マーフィー騎手(24)が今年の英リーディングジョッキーに輝いた。

 英国のリーディングジョッキーは5月の英2000ギニー開催日から英チャンピオンズデーまでの期間でチャンピオンを決定する。マーフィーは168勝を挙げ、2位のタドホープ騎手に30勝以上の差をつける独走。24歳でのチャンピオンシップ(リーディングジョッキー)タイトル獲得は、近年では06年に23歳で獲得したライアン・ムーア騎手に次ぐ若さとなっている。

 マーフィー騎手は「安心したのとうれしいのと両方の気持ちですね。チャンピオンになることを目標にしていたし、長い間の夢でした。スーパーです」と喜びを語った。今後は来月上旬から短期免許を取得し、再来日する予定が英国メディアでも報じられており、日本での活躍にも注目が集まる。

 この日、同様に表彰が行われた見習い騎手(アプレンティス)チャンピオンには英リーディングを6度獲得したキーレン・ファロン元騎手の息子、シーレン・ファロン(20)が輝いた。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ