NEWS

ニュース

ニュース/コラム

リス&クルーガーはゲート練習も/コックスプレート

2019年10月24日 17:50

  • 友だち追加数

 日本で馬券が発売されるコックスプレート(G1、芝2040メートル、26日=豪ムーニーバレー競馬場)に挑む日本馬2頭が24日、ウェリビー競馬場で調整した。

 リスグラシュー(牝5、矢作)はポリトラックでキャンター調整し、ゲート練習も行った。矢作師は「明らかに気合が乗り、充実した状態だと思います。ゲートも問題ありませんでした。十分みなぎった感じの状態にありますので、明日も大きなアクションを起こす予定はありません」とコメントした。

 クルーガー(牡7、高野)はポリトラックでハッキングからキャンターをこなし、ゲート練習。高野師は「馬に活気があり、走るのを楽しんでいるように見えました。引き続き良好な状態です」と話した。

出典:日刊スポーツ