海外競馬ニュース

News

武豊マテラスカイは大外10番枠/BCスプリント

2019年10月29日 18:15

  • 友だち追加数

 11月1、2日(日本時間同2、3日)の2日間で行われるブリーダーズカップ(米サンタアニタ)の各競走の出走馬、枠順が29日に発表された。

 BCスプリント(G1、ダート1200メートル、2日=日本時間3日早朝)のマテラスカイ(牡5、森)は10頭立ての大外10番枠に決まった。鞍上は武豊騎手(50)。

 主催者が発表しているモーニングライン(想定オッズ)で1番人気になっているのはミトーリ(牡4、S・アスムッセン)で単勝2・8倍。単勝5倍の2番人気はカタリーナクルーザー、シャンスロット、インペリアルヒントの3頭が並んでいる。

 マテラスカイは単勝31倍で最低人気の想定となっているが、チャンスはあるはずだ。2番人気タイの1頭、インペリアルヒントはBCスプリントで17年2着、18年3着の実力馬。ここ2戦はG1を連勝しているが、3走前のドバイゴールデンシャヒーンではマテラスカイに半馬身遅れの3着だった。武豊騎手と日本調教馬初のBC競走制覇を期待したい。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ