NEWS

ニュース

ニュース/コラム

メールドグラース豪G1連勝へ集中/メルボルンC

2019年11月04日 12:42

  • 友だち追加数

 5日オーストラリアのフレミントン競馬場で行われるメルボルンC(G1、芝3200メートル)に出走する日本馬メールドグラース(牡4、清水久)は3日、ウェリビー競馬場のポリトラックコースでハッキングからキャンターをこなした。

 清水久師は「しっかり仕上げることに集中し、馬のことも競馬場のこともよく知るレーン騎手にいい形でバトンを渡したい」と話した。前走コーフィールドCから海外G1連勝を目指し、ゲート番2番からスタート。日本で馬券が発売される。

出典:日刊スポーツ